• 九州博多の鍋といえば鶏の水炊き。家庭科理として親しまれているだけでなく、専門店も多く、博多の味として定着しています。その由来には江戸時代から伝わる博多の郷土料理という説と、明治時代、西洋料理のコンソメと中国風鶏のスープをアレンジして完成されたという説があります。博多では水炊きは冬に限らず、新キャベツの出回る春や祇園山笠の夏など、1年を通して食べられます。「博多水炊き」の最大の特徴は、鶏肉や野菜を水... 続きを読む
  • 代表的な毛穴のトラブルには、毛穴の開き黒ずみたるみ毛穴などがあります。毛穴の開きなどの場合には、10 代では男性ホルモンの増加も関係してきますが、主にストレスなどで皮脂が過剰に分泌されることで起こります。そして、ストレスで分泌が増えた皮脂は粘度が高いので、毛穴の中に詰まりやすく、それが紫外線などによる影響で酸化すると、毛穴の表面が黒くなり黒ずみとなってしまいます。たるみ毛穴は、皮脂の過剰分泌以外にも... 続きを読む
  • 節電やエコを兼ねて湯たんぽを使用する人が増加しているそうだ。ちょっとしたディスクカウンターセンターやホームセンターでも見かけるようになった。快眠サイトでも湯たんぽの保温効果について紹介されていたりもする。電気毛布の場合、日頃から汗かきの体質だと目覚めたときに汗をかきすぎってしまったり、異常にだるくなったりとデメリットもある。そんなときに活躍するのが湯たんぽだが、注意も必要だと専門家は言う。湯たんぽ... 続きを読む
  • オヤジがハゲていれば子もハゲ?髪の毛が薄くなってきたり、抜け毛が増えている人には「ハゲ」という言葉は苦しい。どんなに悩んだり、苦しんでも抜け毛は減らないのだ。高価な育毛剤なども全く効果がでないことが多い。髪の毛は、やっぱりたくさんあったほうが若々しくて見た目ももいい。なかなかのダンディーなおじさんでもハゲているとどうしても「残念~」という印象になってしまうは髪の毛の影響力かもしれない?いやいや人間... 続きを読む
  • 化粧品売り場には、いつもキレイな店員さんがばっちりメイクをして接客をしている。さすがにデパートなどの化粧品売り場の女性は、化粧の仕方も心得ていて最先端?最新?の方法でメークをしている。それと最近のマーケティングの世界では「無添加」「無農薬」「自然派」という言葉を前面に出して需要を掘り起こそうとしている。化粧品でも商品の裏やポスターなどに「化粧品で肌が荒れてしまった方、これなら大丈夫です」みたいなキ... 続きを読む

TAI

平凡なサラリーマンが「これは!」と思う商品・情報・ニュースなどをを取りあげながらつぶやいています。

検索フォーム

ブログランキング

QRコード

QR