• ユニバーサルデザインフードとは、食べやすさや栄養面に配慮した食品のこと。日本の超高齢社会を背景に、その商品数は1800点近く、生産高は年間200億円を超えて従来は、介護食というやや暗いイメージが色濃くありましたが、最近は品質の高さにも注目が集まり、その利用方法は多岐にわたっています。介護職のイメージを変えたこれまでの介護食品は、メーカー毎に製品の規格や表示方法が異なり、利用者にとって不便である点が問題で... 続きを読む
  • エステーの家庭向け放射線測定器が大ヒット 不安…関東で7割売れるという記事は、ライブドアに掲載されていたニュース記事である。日用品メーカー、エステーが一般家庭向けに昨年10月から販売している放射線測定器が人気を集めている。これまでに出荷した15万台のうち、7割に相当する約10万台が関東で売れており、放射線量が局所的に高い「ホットスポット」に対する潜在的な不安を浮き彫りにしている。 エステーが測定器... 続きを読む
  • 現代人の4人に1人が機能性胃腸症らしい。緊張感が続く場合、気に病むことがあると胃が痛くなるがストレスと胃腸は密接な関係にある。春は、温かくなりウキウキもするが、新しい生活がはじまると同時に不安や緊張もありこの機能性胃腸症が増える。胃腸の不快感の原因は?機能性胃腸症とは器質的疾患はなく、胃腸など消化器官の運動機能に異常がが起こり、吐き気や胸焼け、食欲不振、便秘や下痢などの症状が起こる病気。また、食べる... 続きを読む
  • 日経ネット→日経ネットによると…新型インフル、世界の死者8000人に迫る 1週間で1000人超増加という見出しが大きく出ている。 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)が27日発表した新型インフルエンザの感染状況まとめによると、22日現在の世界の死者総数は少なくとも7826人と8000人に迫った。前の週に比べ1056人の大幅な増加で、死者数の増加ペースが加速している。 死者数が最も多いのは依然として米州地域で、5360人と55... 続きを読む
  • 新型インフルエンザの現状(ヤフーヘルスケアより引用) 8月21日、国立感染症研究所は8月10~16日の週(第33週)での全国約5000の定点医療機関あたりのインフルエンザ患者報告数の公表を行いました。それによると第33週のインフルエンザ患者報告数は7,750人、1医療機関あたりのインフルエンザ患者数は全国平均で1.69人となり、新型インフルエンザは全国的な流行開始期に入ったといえます。都道府県別1医療機関あたりのインフルエン... 続きを読む

TAI

平凡なサラリーマンが「これは!」と思う商品・情報・ニュースなどをを取りあげながらつぶやいています。

検索フォーム

ブログランキング

QRコード

QR