• 中華料理の定番メニューは「チャーハン(炒飯)」。その名の通り、炒めた飯に味付けをする料理ですが、ご飯の仕上がりがべちゃっとしてしまったり、ダマになってしまったり、意外と難しい料理でもあります。名店の味をと思って中華料理屋さんの炒飯を食べると「これ!これ!」と思うのですが、自宅でつくると同じようにべたっとした仕上がりになってしまいます。そこで初心者でもこの3つさえ抑えればプロ級の仕上がりになるという... 続きを読む
  • シルシルミシルサンデーで紹介された京都宇治の老舗 【伊藤久右衛門】お茶屋さんの挽きたて宇治抹茶を贅沢に使った抹茶スイーツ。「京都伝統の抹茶は見たこともないマシンで華麗に作られていた!」茶畑からマシンで刈り取った茶葉は、工場に運ばれて、蒸し器で100度の蒸気で約20秒蒸す。刈りたての茶葉は放っておくと変色し味も香りも落ちてしまうが、軽く蒸すことでそれが止まって風味が保たれる。蒸した茶葉をマシンに入れて風で... 続きを読む
  • ショウガは、冬を乗り越えるには、やっぱり重要な食材。鍋なんかにちょっとすりおろして食べれば、食べている最中から汗が吹き出す。それまで冷えていた体が嘘のようにほかほかになる。しょうがは、世界中の料理に使用されている香辛料。清涼感のある独特の香りが臭覚を刺激して食欲をそそり、さらに独特の辛味がおいしく、唾液の分泌を促し、消化吸収を助けて食欲を増進させる。冬は、どうも乾燥がひどくなるので、肌だけでなく、... 続きを読む
  • 福島産牛で規制値超すセシウム=食肉から初の検出―厚労省厚生労働省は31日、福島県天栄村産の牛肉から食品衛生法の暫定規制値を超える放射性セシウムが検出されたと発表した。食肉での規制値超過は初めて。厚労省によると、この牛の肉は全量が保管されており、市場には出回っていないという。 セシウムの規制値は1キロ当たり500ベクレル。国の原子力災害現地対策本部と県が冷蔵保存されていた天栄村産の牛もも肉を検査した結果、... 続きを読む
  • 22年産【減農薬栽培米】岩手ひとめぼれ 玄米5kg(精米無料)奥州...価格:1,550円(税込、送料別)澄んだ空気、元気な土、清らかな流れ。そして、きまじめなまでに純粋な情熱を持った農家が丹誠込めて育てたお米、それが「いわて純情米」なのです 食味ランキングで岩手県南ひとめぼれが最高位[特A]を獲得!食味値78で、魚沼こしひかり79とほぼ同じレベルです。... 続きを読む

TAI

平凡なサラリーマンが「これは!」と思う商品・情報・ニュースなどをを取りあげながらつぶやいています。

検索フォーム

ブログランキング

QRコード

QR